【8月30日 18時半】第65回会津村塾in東京田町『猪苗代に行こうを決めよう』

9月2日、TBSの「爆報 THE フライデー」の放映予定、
また、昨年から密着取材をしていたフジテレビの「ザ・ノンフィクション」も、いよいよ放映か。
先月の会津村塾でもお伝えしましたが、
猪苗代で「ドローンスクール」を始める形で計画が進んでいます。
ドローンを使えば、宅配から調査等、いろんなことができますが、まだまだ技能者がいません。
これは、江戸、昭和を再現するという一方で、最先端の21世紀があるということになります。

九月からいよいよ世界経済はどん底に入っていくとの予測がありますが、
20年以上続けて来ている、川又社長の経済情報整理で、
しっかりとこの先の世界がどうなるか、自分はどう生きればいのかのヒントを
つかんで下さい。

残暑が残る今日この頃、皆さまは夏バテなどされていませんでしょうか?
猪苗代、会津でいのちの充電をしませんか。
東京は猛暑が予想されていますが、猪苗代は標高が高いため、
猪苗代のかどやさんにも、会津の原にも、クーラーはありません。
自然の風、自然の空気が溢れています。

今後この日本はどうなっていくのか。
これからも自然災害などが起きるでしょうが、その一方では、新たな時代はすでに始まっています。
この30年代村は、その新たな時代の流れに沿うものだと認識しています。
むしろ、同じ考えの人たちが世に出て来始めた。
「百匹目のサル」現象は始まっています。

これからの生き方として量子論的生き方を提案し、
その生き方のできる場として猪苗代と会津での村作りを昭和30年代村はやっていきます。
猪苗代、会津には、拠点づくりから農業体験等、『ここでしか体験できないこと』が沢山あります。
会津村の一番の商品は、この「体験」です。

★会津村とは、「誰もが参加できる”ダッシュ村”」です
まずは”できることから””できる人が”で、村づくりを始めます。
会津若松と猪苗代での村づくりに参加できる会です。

※そしてこの村づくりをなぜやろうとしているのか、その答えはこの経済講座にあります。

■川又三智彦塾長の「経済ナビゲーション講座」
+ 「昭和30年代村をみんなでつくろう」出版記念講演

ここ1ヶ月の出来事を選別、抽出した資料をもとにして、経済や金融のこれからを予測します。

★★情報リテラシーを磨くための、ネットの常識  24 ★★
ニュースはこうして見ると、よくわかる

ネットで出てくる情報を基に、
テレビ、新聞などで日常流されている報道の裏側をご紹介します。

※会津村塾では、2016年も、株式会社スマイルメディア様のご協力により、
Histy(ヒスティー)で経済情報などの情報発信をして参ります。

****************************************

★★これからは同じ波動を持つ者同士がつながって、助け合って生きて行くのが一番です。
日頃思っていること、感じていることなどを表に出して皆で共有しましょう。

川又三智彦(会津昭和30年代村企画株式会社代表、会津村塾・塾長)
プロフィール

1947年、栃木県生まれ。米国ノースウェスタン・ミシガンカレッジに留学。帰国後、家業の不動産
業を継ぎ、「ウィークリーマンション」で大成功を収める
しかし、バブル崩壊で「借金1,500億円」に転落。
その後、数々の事業を手掛けながら、独自に情報活用術や経済知識を会得する。
その後、リーマンショックの影響から会社を清算することになったことで再びどん底へ。
それでも新事業への挑戦をし続け、2002年にひらめいた「昭和30年代村づくり」を会津若松で行っている。
最近の主な著書には、「二極化ニッポン」(住宅新報社2005)、「2017年日本システムの終焉」(光文社2006)、
「2020年の日本からの警告」(光文社2007)、「人生の意味と量子論」(高木書房2008)
「死の意味と量子論」(高木書房2009)。
近著に、「奇跡と呼ばれる現象の仕組みがわかった」、
「どん底と幸せの法則」(スマイルメディア刊・アマゾン電子出版)、
「猪苗代、会津に昭和30年代村をみんなでつくろう」(スマイルメデイア刊、アマゾン電子出版)がある。

☆☆参加費用☆☆
参加費2,000円(会場費・資料代として)

☆☆☆会場☆☆☆

港勤労福祉会館 第一洋室 JR田町駅下車3分 都営地下鉄三田駅下車5分

★★会場の地図はこちらのサイトをご参照ください。
http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/shokokaikan/kinrofukushi/01.html
(ネットでご確認ください)

★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆

この夏も、会津村づくりの「仕事づくりボランティア」を募集しています。

★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆

最初は完全ボランティア(宿泊・食事は提供)でお越し頂き、
猪苗代の新拠点づくりや農作業などのお手伝いをお願いいたします。
最初はボランティアから始めて、ボラバイト、そして正社員へと、
自分が仕事を作って自分の未来を作って行く、
新たな働き方をこの猪苗代から提案します。

『いいね!』・『シェア』にご協力をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA